abbvie

C型肝炎コールセンター 0120-207-802(受付9:00-18:00)C型肝炎に関する資料を差し上げます。

C型肝炎コールセンター 0120-207-802(受付9:00-18:00)C型肝炎に関する資料を差し上げます。

文字サイズ

肝臓がんとC型肝炎

「肝がん」とは

肝臓のがん「肝がん」は大きく分けると肝臓にできる「原発性肝がん」と他の臓器から転移した「転移性肝がん」があります。原発性肝がんには肝臓の細胞ががんになる「肝細胞がん」、胆管の細胞ががんになる「胆管がん」などがありますが、肝細胞がんが原発性肝がんの90%を占めるため、「肝がん」のほとんどは肝細胞がんを指します。肝がんで亡くなる人の数は、肺、大腸、胃、膵臓に続き5番目になります。

がん情報の総合サイト「がん情報サービス」公開:人口動態統計がん死亡数1975~2013年実測値より

肝がんの65%はC型肝炎が原因

C型肝炎に感染すると70%の割合で慢性肝炎に移行します。治療をせず放置していると、自覚症状がなくても肝臓の線維が増えて硬くなってしまう「肝硬変」や、「肝がん」へ進行することがあります。日本の肝がんの原因の65%がC型肝炎と言われ、年間3万人以上が肝がんで亡くなっています。

C型肝炎の重症度を表す肝臓の線維化が進行するほど、また年齢が高くなるほど肝がんの発症リスクが高まります。 そのためにも、C型肝炎を早期に発見し、きちんと治療して、将来の発がんを防ぐことが重要になるのです。

C型肝炎の自然経過

グラフ

監修:国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 分院長 熊田 博光 先生

肝がんの主な原因

グラフ

日本肝癌研究所:第19回全国原発性肝癌追跡調査報告(2006-2007).
日本肝癌研究所事務局,2014より

【監修】 大阪大学大学院医学系研究科 消化器内科学 教授 竹原 徹郎先生

Copyright © 2016 AbbVie